特設ページ

少年野球というと野球がうまくなることだけを目指して日々練習するイメージがあるかと思います。ファイターズは「野球を通じて」子供達の成長をサポートすることを目的として活動しています。

野球を通じて

「仲間を作る!」

ファイターズの指導方針である、選手、コーチ、後援会みんな仲良くをもっとうにチーム活動を行っています。コーチと触れ合い、仲間同士で助け合い、励まし合い、野球を通じて学年を越えた仲間を作っていきます。6年生と3年生が名前で呼び合い、小学校では中々経験できない友達作りもファイターズでは可能です。指導者も選手達の成長を我が子のように願っています。

野球を通じて

「心身共に成長する!」

野球だけを学ぶわけではありません。子供達には怪我がしない為の柔軟性、早く走る為の走り方、少年期に必要な運動能力を身にけてもらう為、練習に励んでもらっています。学校の運動会で活躍する選手は当然多いですが、市内陸上大会で1位を取る選手もいます。また運動ができても心の成長がなければならないと思っています。ルールを守る、友達同士助け合う、目的に向ってみんなで頑張る。団体活動を通じて社会生活の基礎も学んでいって欲しいと願っています。

野球を通じて

「礼儀を学ぶ!」

「おはようぼざいます」、「ありがとうございます」、「お願いします」こう言った言葉は大人になっても必要ではないでしょうか?親御さんも教えているかもしれません。ファイターズでは親御さんから学んだことをもっと磨きをかけて欲しいと思っています。将来子供達が社会に出て困らないよう成長過程において一番重要な時期に指導することで自然に身についていきます。

野球を通じて

「頭脳明晰になる!」

野球だけできればよいのでしょうか?そうではありません。勉強ができなければ野球もできません。子供達には野球ノートを書いてもらっています。好きな野球で学んだことを学校で習った漢字で書くように指導しています。やらされるのではなく子供達自らからノートに自分の言葉で書きます。監督はそのノートに一人一人コメントを残し次回の目標を設定します。子供達は漢字の学習、文章を書く勉強を自ら行います。

野塩ファイターズでは野球を通じて子供達の成長を応援します。